ミクるめくセカイ

ボカロ(主にミクちゃん)に関連する事を中心に気ままに書いてます。

〝ミク旅〟(4日目/最終日)昭和の名所〝幸福駅〟にてノスタルジーに浸る。 その後、再び道の駅を巡りながら帰路へ‥‥楽しかった旅の終わり(^^)/

車中泊最後の夜、車の屋根を叩く雨音☔で深夜に目を覚ましてしまいました。

 

隣に娘たちが無事に寝ているのを確認、最終日の天気が悪くならなければいいなと思いながら再び眠りにつきました。

 

 

 

やがて白々と夜が明けてきたので外に出てみると‥‥

 

 

 

雲はありますがアスファルトが乾いてきていたのでこの後の天気は何とか大丈夫そうな感じでした(・∀・)

 

まだ早い時間だったので再び車に戻ってまったり過ごします。

 

 

4日目に入って娘たちの髪もかなり乱れてきていたので出発前に少しお手入れを。

 

お誕生日にプレゼントしたそれぞれのブラシで(・∀・)

 

できるだけ髪をとかしました(・∀・)

 

ふう‥‥( ̄。 ̄;)少しだけでも整ったかな。

 

いつのまにか外はすっかり晴れていてむしろ暑いぐらいになってました(^◇^;)

アスファルトもすっかり乾いてましたね。

 

思った以上に暑くなってきていてニーソだとかわいそうだったのでサンダルに履き替えさせました。

最終日だしネックレスも付けてもらっちゃおう(*^-^*)
これはクリスマスにあげたプレゼントでした。

 

 

「それじゃあ今日が最終日だから最後まで楽しく安全に行きますよ(・∀・)」

『安全運転お願いしまーす(*^▽^*)』『楽しんじゃいまーす(´▽`*)』

 

 

 

道の駅うらほろを出発。

 

 

 

この日は道東の十勝地方を走り抜けて西に向かい帰って行くことになりますが、この辺りは誰もが持つ北海道のイメージ通りの風景を見ることができます。

 

広い空に

 

広い大地

 

最終日まで天気が良くて本当に良かった!(^^)!

 

娘たちも喜んでくれたと思います(^ω^)

 

 

 

 

道の駅に行く前にこの日まず最初に寄った場所が‥‥

 

 

 

 

 

幸福駅 (帯広市幸福町)

 

幸福駅は1956年(昭和31年)に国鉄広尾線の駅として開業し1987年(昭和62年)に広尾線廃線に伴い廃駅となりました。

1973年(昭和48年)にNHKの番組『新日本紀行』に取り上げられたことで知名度が全国的に上がり、2つ先の愛国駅と併せて〝愛国から幸福ゆき〟という切符が一大ブームとなったそうです。

 

この場所で結婚式を挙げる方々もたくさんいらっしゃったようですね。

 

 

当時の車両が残っています。

 

 

車両の中に入ることも出来ます。

下の動画で中の様子も撮っていますので見て頂ければと(・∀・)

 

中の写真撮るの忘れてた‥‥(^_^;)

 

 

 

こちらの駅舎の中に‥‥

 

訪れた方々が切符を模したハガキにメッセージを書いて貼り付けていきます。

訪れた記念に自分の名刺を貼り付けて帰った方がいたことがこのきっかけになったようですね。

 

 

貼り付けるハガキはすぐそばにある売店で購入できます。

 

分かりづらいですがこの写真の中央辺りに貼りました。

 

この先もこの場所にずっと残っていて欲しいですね。

 

 

日付がスリーセブン〝777〟の切符も購入しました。

 

 

この先もずっと

 

ずーーっと君たちと

 

〝幸福に〟いつまでも一緒に居られますように(*^_^*)

 

 

 

 


www.youtube.com

こちらの動画で列車内を撮っています(・∀・)

 

 

 

 

 

ここからは前日に続いて道の駅巡りです。

 

 



・道の駅なかさつない (中札内村)

 

敷地はかなり広く建物が何棟も建っています。

 

BIG BOSSの旗の横には今年の中札内村の応援大使である玉井投手と加藤投手。

玉井投手は佐呂間町出身の道産子選手です。

 

ひょうたんも有名らしいです。

 

いい匂いに引き寄せられて‥‥

 

昼時だったこともあり1本ご所望。

 

こちらの駅の記念スタンプです。
中心に居るのは村のシンボルピータンです。

 

 

 

・道の駅さらべつ (更別村)

 

規模は大きくはありませんが‥‥

 

地元の特産品が並びます。

 

生うどんに

 

ポテチ(・∀・)

 

こちらでは品質基準をクリアした村の特産品にどんぐりマークを付けているのだそうで、スタンプにもどんぐりのキャラクターが入っていました。


 

 

 

・道の駅忠類 (幕別町)

 

この地域はかつてナウマンの化石が発見されたことで有名です。

マンモスとはまた種類が違うそうです。

 

道の駅の左側にはナウマン温泉ホテルアルコがあります。

 

隣り合って右側にはナウマン記念館が(゚∀゚)

 

大迫力!(*゚ロ゚)

 

〝ゆり根〟が特産品とのことでこの揚げ物の中にも入ってました。

 

色んな食品にゆり根が使われています。

 

 

こちらがスタンプ。

ナウマン象よりデカい牛が目立ちます‥‥

 

 

 

 

・道の駅コスモール大樹 (大樹町)

 

あのホリエモンが関わった民間ロケットの打ち上げで有名な町です。

 

ロケット打ち上げの際の管制センター内の様子らしいです。

 

やはりというべきか怒濤の宇宙推し!

 

宇宙食!(゚∀゚)お米やらデザートやら結構色んなモノがありましたよ。

 

ハヤブサ2のグッズも

 

民間ロケットMOMO関連のモノも。

 

こちらがスタンプです。

ちょっと分かりづらくなってしまいましたが、ロケットが打ち上がった瞬間の絵ですね。

 

 

 

 

本当はここから北海道の一番南端にあたる襟裳(えりも)岬にも行きたかったんですが、ここに行ってしまうと間違いなくもう一泊するハメになってしまうので今回はやむなく断念‥‥(ーー;)

 

 

襟裳岬に行くのは次の楽しみに取っておきたいと思います。

 

 

襟裳ルートを回避して山あいの天馬街道を通り抜けて帰ることにしました。

ショートカットとはいえこのルートでもかなりの距離を走ります。

 

 

途中にはいくつもの牧場が(・∀・)

 

 

長距離でも天気がいいので走っていて本当に気分がイイですね(*^-^*)

 

 

 

そしてついに天馬街道を抜けて海が見える場所まで出てきました。

この後は左手に海を見ながら北上します。

 

 

 

・道の駅みついし (新ひだか町)

三石の特産と言えばやっぱり昆布

 

道の駅の隣にあるのがその名もズバリ昆布温泉蔵三です!(゚∀゚)

残念ながら時間が無くて入りませんでしたが、いい出汁が出てそうですね(笑)

また次回この辺に来たら入ってみようと思います。

 

 

お土産はやっぱり昆布。

 

 

新ひだか町は競走馬でも有名。

馬に乗っているのは三石の昆布をPRするために生まれたキャラクターの昆布マンとのことです。

 

 

 

 

・道の駅サラブレッドロード新冠 (新冠町)

 

こちらの道の駅には2017年に親、親戚たちと一緒に旅行した際にも一度立ち寄ったことがありました。

 

名馬ハイセイコーの像。

 

レ・コード館

全国各地から集められたレコードが約100万枚収蔵されているそうです。

館内にはレコードを聴くことができるスペースも設置されています。

 

馬の蹄のデザインがイイですね(・∀・)

紹介されているのはみんなこの地域の牧場出身の馬たちです。

 

こちらはあのディープインパクトの子どもです(゚∀゚)

 

 

こちらのスタンプはやっぱり馬!ですよねー(*^-^*)

 

 

 

 

 

・道の駅むかわ四季の館 (むかわ町)

 

今回の道の駅巡りで最後の道の駅になります。

こちらにもこの前の新冠の道の駅と同様に2017年の旅行の際に立ち寄りました。

 

むかわ町〝シシャモ〟が有名な町です。

 

この時、もう日が落ちてきていて時間の余裕が無くなり結構焦ってます(笑)(^^;)

 

 

こちらの道の駅内にも温泉があります。

この時間、結構な人数のお客さんが温泉に入りに来ていました。

 

この地域は化石も有名です。

むかわ竜の化石のニュースが全国的にも取り上げられていましたね。

 

鵡川(むかわ)町と旧穂別町が合併して今のむかわ町となっています。

日本一のたんぽぽ群生地があるということから生まれた町の公式キャラクターであるたんぽぽの妖精の〝ぽぽちゃん〟と穂別博物館に展示されている化石、首長竜の〝ホッピー〟が仲良くスタンプに収まっていました。

 

 

 

この後、苫小牧市内を通り抜けて行くことになるんですが、モロに帰宅ラッシュの時間にカブってしまいました‥‥( ̄▽ ̄;)キビシー!

 

 

 

 

道路は混み合いながらも段々と我が家に近づいて来てはいますがその前に‥‥

 

 

 

 

長旅の労をねぎらって洗車!(^^)!

 

『ありがと~(*^▽^*)お疲れさま💚』

 

『遠くまで連れて行ってくれてありがと~💙(´▽`*)』

 

 

 

旅の汚れを落とした後、最後に車を停めたのは屋根の上に異様にドデカいヤツらが乗っているこちらのお店!(゚∀゚)

 

車との対比で大きさが分かると思います(*゚ロ゚)

 

何かの番組で紹介されていたようですが、こちらの鮭の制作費用が1300‥‥1400万円!‥‥だったかな。

 

熊に至っては1億円!(*゚ロ゚)かかっているそうです。

 

以前はこのかに御殿の看板の上にも鮭に負けない大きさのカニが設置されていたんですが、強風で落ちて壊れてしまいました。

これもニュースで取り上げられていましたね。

 

この時間はもう閉店していたので写真を撮るために寄っただけになりましたが、映えるスポットではあると思います。

 

こちらのお店もコロナ前は海外からのお客を乗せた大型観光バスが何台も停まって賑わっていたんですがね。

現在は営業再開しているようなので徐々に復活の気配(・∀・)

 

 

 

さて、今回の旅もいよいよ終わりを迎えます。

 

シエンタ君、長年の想いを実現させてくれて本当にどうもありがとう!(^^)!

 

 

初日の高速道路から最終日までの4日間を色分けしてみました。

遠目で分かりづらいかもしれませんが、パッと見でやっぱり北海道は広い!(^◇^;)

 

今回の3泊4日の旅の総走行距離1176㎞でした。

いっぱい走ってくれましたね(*^-^*)

 

ゆっくり休んで‥‥いや、明日からまた日常で走ってもらわなければ(笑)

‥‥ゴメン(^^;)

 

 

 

 

 

旅の最後に曲紹介を。

 

 

 

今回の一曲は‥‥

 

 

 


www.youtube.com

 

こちらは2016年に決定した北海道の新しいキャッチフレーズ『その先の、道へ。北海道』に合う曲とイラストを北海道とクリプトンさんで募集した際に採用された曲とイラストだそうです。

 

曲:〝未来の風 ~その先の道へ~〟 いぢゃくPさん   イラスト:まおうさん

 

アコースティックなサウンドにも軽トラックの荷台に腰掛ける雪ミクちゃんにもキャッチフレーズ通りの北海道を感じることができますね(^ω^)

 

 

 

 

2022年5月17日から20日までの3泊4日、5記事に渡って書いてきた今回の〝ミク旅〟はこれで全て終了となります。

 

どうしても行きたかった場所に行き、やりたいと思い続けていたことをやれた今回の旅を実行できたことで、長年に渡って掲げていた大きな目標を達成することができました(・∀・)

 

これで一区切りがつけたので、スッキリとしてここからまた新たな一歩を踏み出せますね(*^-^*)

 

 

 

お疲れでまったりモードの2人。

 

 

これをきっかけにもっと色んな場所にこの子たちと一緒に行けるようにしたいという新たな目標が決まったところでおしまいとさせて頂こうと思います。

 

 

 

今回も長々と書きましたが、最後までお読み頂きありがとうございました!(^^)!

 

 

 

また次回(^^)/~~~

 

 

〝ミク旅〟北海道(3日目続き)野付半島を後にして道の駅巡り。

念願だった野付半島を今回の旅でついに訪れることができ、心ゆくまで堪能してこれで一つの大きな夢を叶えることができました(*^-^*)

 

今回の旅のメインはこれで済んだ事になりましたが、ここから先の新たなモチベーションとして決めた目標が、帰りのルートで寄れる道の駅にできるだけたくさん寄っていこうということでした。

 

道の駅と言えば今やその地域を代表するスポットですし、スタンプラリーなどで道の駅を巡ることが目的の方もたくさんいますよね。

 

 

 

新たな目標を決め野付半島を後にして一番最初に寄った道の駅が‥‥

 

 

 

・道の駅おだいとう (別海町)

前日にこちらで車中泊させてもらっていましたが、訪れたのが閉館後だったのでまた改めて寄っていきました。

 

 

野付半島へ出発する前にも見た〝叫び〟の像。

 

重なってしまって分かりづらいですが、4本立っている柱が北方4島を表していて島民が島に向かって叫んでいる場面なのだそうです。

 

 

建物の中にミクちゃんの交通安全ポスターが貼ってありました(*゚∀゚)

道中気をつけて運転します(^_^;)

 

 

三角パックの別海牛乳とコーヒー牛乳を購入してきました。

ホタテバーガーを食べたときにジョッキで一緒に付いてきたこの地域の美味しい牛乳です(*^-^*)

 

 

記念スタンプ押してきました。

 

 

 

 

ここから海沿いの国道244号線をしばらく南下していきます。

 

 

 

 

国道44号線に突き当たったら根室方面に向かって東にしばらく走ると‥‥

 

 

・道の駅スワン44ねむろ (根室市)

 

根室市国道44号線沿いにある日本最東端の道の駅です。

建物の裏手に見えるのは風蓮湖

オオハクチョウやカモ等たくさんの渡り鳥が立ち寄る中継地だそうです。

 

施設の中は結構広いです。

 

漁業が盛んな地域っぽいデザインですね(・∀・)

 

訪れた人に昆布茶のサービスもしてくれました(*^-^*)

 

 

記念スタンプはこんな感じ。

 

 

 

日本最東端の納沙布岬まで行くことも考えましたが、ここからまだ思ったよりも距離があったので今回は見送ることに(-_-)

 

 

 

国道44号線を戻り今度は西に向かいます。

 

 

・道の駅厚岸(あっけし)グルメパーク (厚岸町)

 

ちょうどお昼時に到着してしまったのでかなり混んでいました(^_^;)

 

 

 

道の駅の中に小さな水族館がありました(゚∀゚)

 

水族館と言ってもメインはこちら。

 

厚岸と言えばもう何と言っても‥‥

 

カキ!

かき!

ここにもカキ!(・∀・)

もう、とにかく牡蠣!(^◇^;)

 

オーイ★スター君だそうです( ̄∇ ̄;)オイスター‥‥ですもんね。

 

 

せっかく厚岸に来たのでお昼に牡蠣を食べることにしました。

混んでいてかなり待つことになってしまいましたが‥‥

 

 

         あっけし牡蠣ステーキ丼(1700円!Σ(*゚ロ゚)キャー)

 

バターソテーした牡蠣が4個、フライが2個、生が1個と合計7個の牡蠣がついてくるのでこれぐらいはしてもしょうがないのかなと‥‥

むしろリーズナブルな方なのかも。

味は間違いなく美味しかったです!(^^)!

 

 

こちらが記念スタンプです。

 



この後は国道44号線をずっと西に進み釧路市内を通り抜けて行きます。

釧路市は流石に北海道の中でも人口の多い大きな都市だけあって交通量も多く栄えている感じでしたね。

 

 

釧路市内を通り抜けて間もなくかなり濃い霧が発生して視界が悪くなりました。

霧の中を慎重に進み白糠町に入ります。

 

 

海沿いの国道38号線を進んでいくと見えてくるのが‥‥

 

 

・道の駅しらぬか恋問(こいとい) (白糠町)

霧で見えませんが建物の裏には太平洋が広がっています。

すぐ裏の恋問海岸が名前の由来らしいですね。

 

何だかカラフル(*゚∀゚)

 

恋が叶うポスト‥‥とのことです(・∀・)

 

この道の駅のオリジナルキャラクターである地域特産のヤナギダコのコイタくんと九州のスルメイカイカちゃんが恋問海岸で恋に落ちる物語をイメージしているんだそうです💕(*^-^*)

 

施設内のあちこちでピンクが目立ちます。

 

これをお土産にしようかな。

 

 

記念スタンプはこちら。ちょっと滲んだ‥‥(ーー;)

 

 

 

ここから海沿いを更に西へ進みます。

 

 

 

次に到着するのが‥‥

 

 

 

・道の駅うらほろ (浦幌町)

 

こちらに着いた時間が閉館する少し前だったので、この日はこれ以上進むのを止めてここで車中泊させてもらうことにしました。

車は違いましたが、前日に続いてこちらの駐車場にもキャンピングカーが泊まっていましたね。

 

 

閉館まで時間がありませんでしたが、とりあえずスタンプは押せました。

 

 

 

早めに寝床の準備を済ませて車内でまったり過ごすことに。

 

 

「明日中に帰らなきゃ行けないから今日が最後の車中泊だよー(・∀・)」

『え~~~!?(´・ω・`)』『やだ~~~!!(´・ω・`)』

 

「やだ~~~!!‥‥って言ってもパパにも都合が‥ね?(^_^;)」

 

 

そりゃあパパだってまだ続けられるなら続けたいんですよ(ーー;)

 

 

「今回が最後じゃないからね。またチャンスがあったらお出かけするから」

『それならいいけど(´・ω・`)』『絶対だよー(´・ω・`)』

 

 

 

娘たちとの最後の車中泊の夜を過ごしながら眠りに就くのでした‥‥(_ _)

 

 

 

 

 

 

今回は久々にパパセレクトを。

 

 

 

今回の一曲は‥‥

 

 

 


www.youtube.com

 

さすらいのクラさんの〝ドライブ!!〟を選んでみました。

娘たちと一緒にロングドライブを楽しんでいるイメージですね(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

3日目は午前中の野付半島がメインで、その後はずっと道の駅を巡りながら進めるだけ進んで終了ということになりました。

 

 

 

今回の〝ミク旅〟は次の4日目で最後になります。

 

4日目も同じように道の駅を巡りながら帰っていくことになりますが、その途中で昭和の時代からの有名な名所である幸福駅にも寄ることができたのでそちらも含めた記事にしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

今回はこれでおしまいです。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!(^^)!

 

 

 

また次回(^^)/~~~

〝ミク旅〟北海道(3日目)〝この世の果て〟野付半島を堪能。娘たちと一緒に行けるところまで行ってみました!(^^)!

野付半島を車で行ける限界の道道950号線の終わりから更にその先へ(/_・)/

次の日に再チャレンジすることを決めて終わった2日目でした。

 

 

道の駅おだいとうの駐車場での車中泊でしたが、海が近いこともあってか思っていた以上に冷え込んで寒くてあまり良く眠れませんでした(~_~;)

 

 

そんな中、だんだん外が明るくなってきたなと思って時計を見るとまだ3時半でしたが、寝付けないのでとりあえず車の外に出てみました。

 

 

3時半過ぎでもうこの明るさ(?_?)

そう言えばこの辺りは北海道の東の端の方でした。

日の出も早い訳ですね(^◇^;)

 

 

せっかくなので周囲を歩いてみました。

 

 

東には野付湾が見えます。灯りは船でしょうか(・ω・)

 

東の方角、北方領土に向かって「島を返せ!ヽ(゚Д゚)ノ」と怒りの声を上げる住民たちの像が設置されています。

 

特に国後(くなしり)島に至ってはもう、すぐ目と鼻の先。

こんなに近いのに日本の領土ではないというのはあり得ませんね(--#)

てゆーか日本の領土です!島を返せ!!ヽ(゚Д゚)

 

 

道の駅おだいとうの建物です。

野付半島で目的を済ませた後、開館したら改めて寄る予定。

 

 

 

この後、移動の準備をして午前4時30分頃に道の駅を出発しました。

 

 

 

・〝ミク旅〟北海道(3日目)野付半島を行けるところまで

 

244号線を北に戻りやがて見えて来た950号線を右折し野付半島へ。

 

 

 

昨日は快晴だったんですが、この時間はちょっと雲が多いな~(´・ω・`)

 

 

昨日はノンストップで半島の終点まで走りましたが、この日は車を停められる場所ではなるべく停めて2人に景色を直接見てもらえるようにしました(・∀・)

 

 

 

野付半島の海(東側)

朝日が見えてきているのでこの先に期待が持てますね!(^^)!

 

 

 

湿地帯(西側)

 

 

 

ナラワラ(海水が浸食して立ち枯れたミズナラ等の林)

 

 

 

 

この後、野付半島ネイチャーセンターを通り過ぎて道道950号線の終点に到着。


 

 

そしていよいよ考えていたプランを実行する時がやってきました(・∀・)

 

前の記事でも触れましたが、ここから先の未舗装路は環境保護の観点から関係者以外の車両の乗り入れは禁止になっています。

 

未舗装路の終点まではまだ5㎞近くあるので何としてもそこまでは辿り着きたいと思っていました。

 

 

この先に進むには必然的に歩くしかないのでウチの子たちを連れて行く為にはどうしたらいいか考えていましたが‥‥

 

 

 

過去記事で紹介していたいつか一緒にキャンプに行く用にと思って購入していたキャリーワゴンがついにここで本格出動!!(*゚∀゚)

 

家から車までの2人の移動にはすでに活躍してくれていましたけどね。

 

 

devkgmksmk.hatenablog.com

 

コロナ前だったのでもう2年前になるんですね(^_^;)この時は他にも色々と買いこんでいました。

 

 

車輪は付いていますが‥‥エンジンではなく人力で引っ張りますし〝車両〟ではないですよね(^^;)大目にみてもらえればと思います。

これなら周りの風景を2人が自分たちの目でずっと見ながら一緒に進んで行けますし、それが一番してあげたかった事だったので。

 

自分がやっていることは他の方々から見たらイタいのは重々承知しているので、なるべく人目につく機会が少なくなるように早朝を選んで実施した訳ですが、もうここまで来たら途中で他の人に見られてもいい覚悟で敢行しました。

 

 

 

それではいよいよ出発します!(^^)!

 

 

 

「ちょっと揺れるけど我慢してね(^ω^)」

『パパ、お願いね💚(*^▽^*)』『途中で倒れないでねー💙(’▽`*)』

 

 

万が一にもワゴンが転倒したりしないようにゆっくり確実に進んでいこう(・_・)

 

 

野付崎灯台

 

 

野付半島野鳥観察舎

 

 

こちらの観察舎前の湿地が絶好の野鳥観察スポットになっています(・∀・)

 




 

立ち枯れた木々が見られます。

 

 

いずれこのように倒れてしまうのでしょうか‥‥

 

 

 

左側が開けて海が見えてきました(・∀・)

 

 

 

 

エゾシカの群れを発見!(*゚ロ゚)

近くを通るとあっという間に逃げて行ってしまいました。

 

 

 

 

そしてここに来て非常警報発令!( ゚Д゚)

 

周囲の空を舞う大柄な鳥の姿が何羽も見受けられるように‥‥

 

これはおそらくオジロワシだと思いますが、この辺りは彼らの行動エリアだったのかもしれません。

5~6羽ぐらいが周囲をやたらと飛び交うので、まさかウチの子たちが獲物としてロックオンされてしまっているのではと思って正直ビビりました(゚Д゚;)

大きさも結構あるので威圧感もありましたしね。

 

 

幸い何事も無く先に進めました(^_^;)

 

 

 

 

この辺りから白い花が目立つようになってきました。

 

パンフレットで見た感じだとエゾノシシウドかと思われます。

群生地のようですね。

 

まだ少し時期が早かったかもしれません。

 

 

 

半分砂に埋もれた大きな倒木がありました。

 

倒れてから結構時間が経っていそうですね。

 

 

この先、そろそろ終点が近づいているようです。

 

 

 

そして‥‥

 

 

 

 

ついに未舗装路の終点まで辿り着きました!(^^)!

もう少し先まで浜は続いていますが、さすがに道が無くなるとワゴンでの走行がキツいのでココを目的地として終了します。

ここまでで1時間とちょっと掛かりましたね。

 

でも本当にこの子たちと一緒にここまで来れたことが何よりも嬉しい!(^^)!

 

この場所を訪れたことがあるドールちゃんが今まで居たことがあるのかどうかは分かりませんが、道中の景色もずっと自分の目で見ながらここまで来た子はおそらく居ないのではないかなと思います。

 

 

 

たぶん最初で最後の野付半島のこの光景、よく覚えておいてね(^ω^)

 

 

 

〝この世の果て〟野付半島の先っぽで

      愛を叫ぶ!!!

         (*^▽^*)ヾ(≧▽≦*)o(´▽`*)

 

 

 

 

そして、しばらく3人でこの場所で時間を過ごして満足できたのでまた来た道を引き返します(^^;)

 

 

 

「そいじゃあ帰りますよー(^ω^)」

『パパ、大丈夫?(´・ω・`)』『疲れてない?(´・ω・`)』

 

「疲れてな‥‥くはない(笑)(^^;)けどパパが歩かないと帰れないからねー」

 

 

帰りもゆっくり安全に道中楽しんで帰ろう!(・∀・)

 

 

 

さっきのエゾノシシウドの群生地、じゃあここで‥‥

 

 

2人ともワゴンを降りて撮ってみた(*^-^*)

(パパの補助つき)

 

 

 

ハイ、ここからまだまだ長いですからね(^^;)気合い入れて歩きましょう。

 

 

 

とか何とか言っといて‥‥

 

 

 

倒木のところで道草。

だって座ってくださいと言わんばかりの配置でしたし。

 

倒木もそうですが、自然環境の変化による海面の上昇や半島を形成している砂の流出が近年激しくなってきているということでこの野付半島自体がいずれ消失してしまうだろうと言われています。

 

海水が土壌を浸食したことにより枯れて倒れたトドマツ(トドワラ)、枯れたまま立ち続けるミズナラ(ナラワラ)、そしていずれ消えてしまう野付半島‥‥

 

野付半島は自然豊かな生命の宝庫という一面を持ちながらも同時に生命が尽きていく寂しさ、儚さというものも感じられる場所でもあると思います。

 

死してなお立ち続ける木々など〝生〟と〝死〟の狭間を感じられるそのような場所だからこそ〝この世の果て〟と称されるようになったのではないでしょうか。

 

だからこそ〝この世の果て〟のギリギリまでこの子たちと一緒に行きたかった。

長い間惹かれ続け、今回の旅に自分を強烈に突き動かしたのはそんな理由がありました。

 

 

 

道草が長くなりました(^^;)先を急ぎます!

 

 

 

漁船の船団が通っていきます(・∀・)10隻ほどいたでしょうか。

 

 

 

 

いや~~、帰り道はホントに天気が良くなりました。

朝方は寒いぐらいだったのに今はむしろ暑いっす!(^◇^;)

 

綺麗な山並みが!(*゚∀゚)

 

 

 

前方から未舗装路を整備する重機がやって来たので草地に避難しました。

 

ちなみにこの道を往復している間に出会ったのは漁業関係者の小型トラックとこの重機の合計2台だけでした(笑)

 

 

道をならしてくれたのでスゴく楽に進めるようになりました!(^^)!

ありがと~!!

 

 

野鳥観察舎まで戻ってきました。

あともう一息!(・∀・)

 

天気が良くなったので色もキレイに見えてイイですね(*^-^*)

 

 

 

車が見えてきました(・∀・)

 

ついに道道950号線のスタート地点に戻ってきました!(^^)!

 

 

長々とお待たせしてスンマせんでしたね(^_^;)

 

帰りは1時間20分ぐらいかかりました。

まあ、あちこちで道草もしましたからね。

 

思い切ってここまでやって本当に良かった!(^^)!

もう本当にパパに悔いはありません。

 

 

 

2人ともお疲れモードですね(〃'▽'〃)パパに付き合ってくれてありがとう💕

まあ、そんなパパが一番疲れていますが(笑)( ̄▽ ̄;)

 

 

 

大活躍のキャリーワゴン君を車に積み込んで‥‥本当にお疲れさまでしたm(_ _)m

片付けて準備が終わったから出発するよー(・∀・)

 

 

 

終点から950号線を戻る方向に走り出して間もなく海の向こうにことさらハッキリと山並みが見えてきました!

 

いや~~絶景、絶景!(*゚∀゚)

こんな景色を帰りにも見せてくれてホントに天気が良くなって良かった!(^^)!

 

 

 

天気が良い状態でのナラワラを最後に目に焼き付けて野付半島を後にしました。

 

この後は前日に車中泊した道の駅おだいとうに向かって走ります。

 

 

 

長年、訪れたいと思っていた野付半島

何よりも娘たちと一緒に行けるところまで〝この世の果て〟が垣間見えるところまで辿り着けた。

 

今回の野付半島への旅は思い描いていた以上の最高の旅となりました。

 

ありがとう野付半島!(^^)!(*^▽^*)(´▽`*)

 

 

 

 

この日は早朝から動き出したのでこの時点でまだ午前9時過ぎでした。

旅の3日目はここからまだ続くのですが、今回の記事はこの野付半島編で一区切りとしたいと思います。

 

 

 


www.youtube.com

 

3日目の野付半島での様子をスライドショーと動画で10分ほどにまとめてみたので、よかったらこちらもご覧になってみてください(^ω^)

 

 

 

 

今回はこれでおしまいです。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!(^^)!

 

 

 

 

次回は3日目の続きになります(^^)/

 

 

〝この世の果て〟に共に行こう(〃▽〃)〝ミク旅〟北海道(2日目) 大自然の雄大さを感じながら念願だった野付半島についに到着しました!(^^)! 

 

・5月18日(2日目)

 道の駅 阿寒丹頂の里 駐車場

 

 

夜が明けて車の中に外から光が入ってきました。

 

「2人ともおはよー(^ω^)よく眠れたかな?」

『パパ、おはよー(・∀・)ワクワクしてあんまり寝つけなかった~』

『おはよパパ(・∀・)何回も目が覚めちゃったの』

 

今一度、地図上で本日の目的地の確認を。

 

目的地はココ!まだかなり距離があるけど道中楽しんで行こうね(・∀・)

 

道の駅の開店までゆっくりと出発の準備。

窓のサンシェードを外すと‥‥

 

一気に車内が明るくなりました(・∀・)

 

『スゴく天気イイね~(*^▽^*)』『良かった~(’▽`*)』

 

明るくなってはっきり見えた道の駅の駐車場。

周りに泊まっていた車はもうほとんど出て行ったようでした。

 

「パパ道の駅でちょっと買い物してくるから待っててね(^ω^)」

 

 

 

・道の駅 阿寒丹頂の里

タンチョウと言うだけあって折り鶴の形のオブジェがありました。

 

 

ここが初めて娘たちと車中泊した場所ということもあったので記念になるお土産が欲しかったんですよね。

 

家へのお土産も含めて色々と購入しました。

 

せっかくなので記念スタンプも押して‥‥と。

 

 

最後に購入したのがこちらの道の駅のご当地ソフトである丹頂ソフトです。

 

タンチョウをイメージして作られているそうですが、ちょっと溶け始めて傾いてしまい衝撃映像っぽくなってしまいました‥‥( ̄_ ̄|||)

かかっているソースはパプリカソースで、決して誰かの返り血を浴びたとかいう訳ではありません(^_^;)

味わってみると確かにパプリカの風味が感じられました。

 

急げ急げ!溶けちゃう溶けちゃう!!(^0^;)

 

「ふー💦お待たせ!ミクちゃんアイスどうぞーσ(^◇^;)」

『パパ、大丈夫?(笑)あ、美味しー💚(●´ω`●)』

 

「待たせてゴメンねσ(^◇^;)雪ちゃんハイ、アイスですよー」

『だいぶ溶けてる~(笑)でも美味し~💙(●´ω`●)』

 

北海道のソフトクリームはハズレ無し!ご旅行の際にはぜひ!(^^)!

 

 

「それじゃあ旅の2日目、出発するよー!(・∀・)」

 

『GO!GO!(*^▽^*)(´▽`*)』

 

 

 

                  

走る~走る~俺た~ち~~(世代)(^^;)

 

                    

 

 

北海道は直線で長ーーーく続く道が本当に多いですね( ̄▽ ̄)

 

 

                   

 

段々と山あいに入って来ました。

この先、国道240号(まりも国道)を進み阿寒摩周国立公園内を通り抜けて行くことになります。

 

 

                  

 

走って行く途中で車が停められそうな場所を発見!(゚∀゚)

一度通り過ぎてしまったのですが、思い直して引き返してきました。

 

ここなら北海道のいい景色を見せてあげられるんじゃないかと思ったので。

 

 

 

2人の視線の先には‥‥

 

 

 

『わあ‥‥(*゚ロ゚)』『すご‥‥(*゚ロ゚)』

 

もう言葉はいらない北海道の大自然

 

これを実際に自分たちの目で見て欲しかったので連れてきたんだよ(*^-^*)

見せてあげられて本当に良かった‥‥

 

 

 

ここまで来たらもう思い切っちゃおう!ヽ(゚∀゚)

 

 

 

車から降りちゃいました(*^▽^*)(’▽`*)

 

 

晴れわたる陽の光の中‥‥

 

北海道の大自然を堪能してもらいました。

 

 

 

2人の綺麗な瞳にこの景色はどう映っているのかな(●´ω`●)

 

 

 

と、感慨に浸っていたパパがふと見ると‥‥

 

 

 

「あれ?Σ( ・_・;)」

 

 

お嬢様方が靴とソックスを脱いで水に触れていました(*^_^*)

 

 

『水ホントに綺麗!(*^▽^*)』『気持ちイイね~(’▽`*)』

 

 

一旦は通り過ぎたのですが、引き返してきて本当に良かった!(^^)!
こんな機会はそうそうあるもんじゃ無いですからね。

 

本当の北海道を知って2人も喜んでくれたんじゃないかなと思っています(^ω^)

 


www.youtube.com

 

短いですが動画にも撮ってみたので見て頂けると嬉しいです(*^-^*)

 

 

 

 

その後しばらく進むと左右に分かれ道が現れます。

左に進むと阿寒湖、右に進むと摩周湖に向かうことになりますが、今回は右折して摩周湖方面へGO! ε=ε=ε=(~ ̄▽ ̄)~

 

 

 

 

うねった山あいの道を走りきると徐々に市街地が現れます。

ここでちょっと休憩(^_^;)

 

 

・道の駅 摩周温泉

こちらの道の駅には足湯が設置されています(・∀・)
お土産を購入して出てきたらお客さんが何人も利用していたので残念ながら自分は入りませんでしたが‥‥

 

こちらの記念スタンプはこんな感じでした。

 

 

売店でちょっと気になったモノが(・_・)

 

パワーストーンだそうで。

 

ミクちゃんのグリーンと雪ちゃんのブルーの2色の組み合わせで、しかも効力が〝交通安全〟だったんですよね。

ゲン担ぎで買っちゃいました(゚▽゚*)

 

これも気になって購入しました。

売店のおばちゃんから「開けるとき気をつけてね~」って言われてたんですが(^◇^;)

 

いざ蓋を開けてみると案の定‥‥

 

 

〝パン〟Σ(≧Д≦)という音とともに運転席周りが大変なことに(ーー;)

 

 

振りかえると気になる視線‥‥

 

「ミクちゃん見てた?(^^;)」

『ウン💚もうバッチリ(笑)(*゚∀゚)』

 

雪ちゃんは見て見ぬふりをしてくれていたのか‥‥(笑)(^_^;)

 

 

 

思わぬアクシデントで車内を拭き掃除してから道の駅を出発。

 

途中のスタンドで給油をしてからその先は一気に野付半島を目指して東へ向かいました。

 

 

北海道では距離感が内地(本州)とはかなり違うので余裕を持って早めに給油しておいた方が無難です。

特に道東のように広大な土地を延々と走っている時にガソリンスタンドがなかなか見つからないとマジで焦りますからね ε=ε=ε=┏(゜ロ゜;)┛

 

 

・釧路阿寒町     道の駅阿寒丹頂の里出発

  

 

弟子屈(てしかが)町  道の駅摩周温泉

    

標茶(しべちゃ)町   スタンドで給油

  

中標津(なかしべつ)町  左手に中標津空港あり      

  ☟

・標津(しべつ)町     ついに目の前にが!(゚∀゚)

 

 

地図上ではこんな感じです。

これが実際に走ってみるともうとにかく長い長い‥‥(@@;)

 

でも旅をしている感がハンパなく感じられワクワクして道中が楽しかったので、これが北海道旅の醍醐味なんだろうなと思えましたね(・∀・)


  

 

 

 

海を目の前にして左右に分かれる交差点を右折、少し走ると道路看板についにこの文字が見えてきた!見えてきた!!

 

 

いよいよ念願の野付半島です!!!ヽ(゚∀゚)

 

 

 

・北海道道950号 野付風蓮公園線

 

野付半島を通る道路です。

半島の途中まで舗装されたこの道路が通っていて、終点より先の未舗装路へは環境の保護の観点から関係者以外の一般車両の乗り入れは禁止となっています。

 

ちなみに未舗装路の先に野鳥観察ができる建屋があったりするので歩いて進入することはOKです(^ω^)

 


www.youtube.com

 

野付半島の入り口から道の終点までの車載動画も撮ってみました。

こちらの動画は20分超えと長いので適当にスキップ等してもらって雰囲気だけでも感じ取って頂ければと‥‥(^_^;)

 

 

 

道の終点まで走って戻ってきました。

 

 

 

 

野付半島ネイチャーセンター

 

こちらでは季節ごとに様々なツアーが企画されたりもしているそうです。

ネイチャーガイドの方も常駐されているとのこと。

 

この写真だと半島の形がよくわかりますね(゚∀゚)

 

2階には様々な展示物があります。

 

 

 

 

2階のテラスに出てみると‥‥

 

真っ青な空と海の深い青のコントラストが凄いですね!(*゚ロ゚)

ホント天気良くてよかった‥‥

正面にうっすら見える島影は方角(東側)を考えると国後島(北方領土)ではないかと思われます。

 

 

右方向

 

左方向に見える島影はおそらく知床半島ではないかなと。

 

拡大すると山々の形がハッキリとわかりますね(*゚ロ゚)


変わって逆方向(西側)を見ると‥‥

 

 

 

海の水が入ってきている湿地帯となります。

 

野付半島一帯は多種多様な動植物が生息する生命の宝庫でもあります。

 

 

ネイチャーセンターの一階には売店と食堂があります。

昼抜きで走ってきていたのでこちらの食堂で腹ごしらえを(^o^)

 

外がよく見える席に陣取りました。

ここでぜひ食べてみたかったモノが‥‥

 

名物の別海ジャンボホタテバーガー (1100円!)ですヽ(゚∀゚)

 

全国ご当地バーガーグランプリ2年連続日本一になったのだそう。

 

自分で好きなように具を挟めるとのことですが、ここはマニュアル通りに。

もう写真を撮れと言わんばかりですね‥‥撮りましたが( ̄▽ ̄;)

 

3種類のソースとホタテの春巻きです。

 

自分で挟むとこんな感じになりました(*^-^*)

 

牛乳は500㎖と300㎖で選べます。

迷わず500で!(^^)/そしたらこのようにジョッキで来ます(笑)

 

春巻きの中に大ぶりのホタテがガッツリ入っていました。

これはもうだいぶ食いちぎってしまっていますが‥‥

 

    完食!!\(^_^)/


ウマかった~( ̄。 ̄;)もう一個イケるかも‥‥

 

 

立ち枯れたトドワラ(トドマツ)のある場所の近くまで客車を引っ張って連れて行ってくれるトラクターバスも運行しています。

以前は馬が客車を引っ張っていたそうですが、残念ながらもうその馬は亡くなってしまったそうです。

 

 


最初に来た時には前に車がいたので再度、道道950号の最終地点へ。

 

本当はこの先に行きたいんだよな~(´・ω・`)

そうなると歩いて行くしかないんだけど‥‥

 

地図上で見る限りですが、未舗装路が終わって道が無くなる場所までここからまだ片道5㎞近くありそうなんでどうしようかと。

 

 

この時点で15時30分を過ぎていて時間的に余裕が無かったのと、自分の後から他の車が何台も来てしまい車を降りた人たちがあちこちで写真を撮り始めたこともあって、考えていたプランを今このタイミングで実行するのが難しくなってしまったのでこの日は止めておくことにしました。

 

 

 

ということで、明日の朝また戻ってきて

再チャレーンジ!!(/// ̄皿 ̄)○~

させてもらいやす(^_^;)

 

 


明日の方針が決まったのでまた来た道を戻り野付半島を出た後に標津町にあった公衆浴場くすのきさんでひとっ風呂浴びてきました。

旅館くすのきさんの裏手に入り口があり銭湯ですがお湯は温泉です。

ちょっと熱めでツルツルしているお湯が気持ちが良かったですね。

ものすごくさっぱりしましたcー( ̄。 ̄;)

 

 

 

そして晩飯を買い込んでいざ今日のお泊まりスポットへ。

 

 

 

・道の駅おだいとう

 

尾岱沼(おだいとう)漢字ではこう書きますヽ(゚∀゚)

 

ここが野付半島から一番近い道の駅になります。

 

例によって真っ暗でこの角度からは建物が見えません(^_^;)

車中泊2日目です。

外灯があるので車は見えますね。

この日もそばにキャンピングカーが泊まっていました。

前日の車とは違いましたが。

 

外灯の灯りが何やら妖しいムードを醸し出していますね(^◇^;)

 

『お兄さ~ん遊んでかない💚(ノ◕ヮ◕)ノ』『サービスしちゃう💙(❤️´艸`❤️)』

 

お、お兄さん‥‥ですか?さ、さ、さーびす?(@@;)

 

 

「そんな風に言われたら遊ばない訳にはいかないでしょうがっ!!(゚Д゚;)」

(まだ子どもが食べてるでしょうがっ!!風に)

 

『Σ(≧▽≦)キャー』『Σ( ノ ゚∀゚)ノキャー』

 

 

 

ということで添い寝のサービスを(笑)(*^▽^*)(’▽`*)

 

あ‥ウン、全然いいんですよパパは嬉しいんですからね(^^;)

 

 

 

「明日、早起きして野付半島のあの先に連れて行くから早めに寝ようね」

 

『あの先に何があるの?(´・ω・`)』

「何があるって言われたらウ~ン何があるんだろう?ある意味何も無いのかも」

 

『何にも無いの?(´・ω・`)』

「何にも無いってことでもないけど、一緒に行くことに意味があるというか‥‥」

 

 

『よくわかんないけどとにかく一緒に連れてってくれるのね(*^▽^*)』

『パパ、明日もお願いしま~す(’▽`*)』

 

 

『じゃあ明日に備えてもう寝よう。電気消しちゃうよー(・∀・)』

 

 

『ハーイ、おやすみなさーい(*^▽^*)(’▽`*)

 

 

 

 

 

ミク旅2日目はここまでです。

 

 

この日は特に濃い一日だったのでかなり盛り込んで長くなりましたが、最後までお読み頂きありがとうございました!(^^)!

 

 

長くなったので今回の曲紹介はお休みします。

 

 

 

ではまた3日目に続きます(^^)/

 

 

〝この世の果て〟に共に行こう(〃▽〃)〝ミク旅〟北海道(1日目) 念願だった野付半島を目指して娘たちと一緒に旅に出ました!(^^)!

今回の記事は自分の中で長年思い描いていたプランをついに実行できたことを皆様にご報告したく書いた記事になります。

 

とても一回の記事では書ききれないので何記事かに渡って書くことになりますが、お付き合い頂けたら幸いですm(_ _)m

 

 

 

〝この世の果て〟野付(のつけ)半島へo(*°▽°*)o

 

〝この世の果て〟と称される野付半島は北海道の東部、標津町別海町に跨がって伸びる細長い半島で、長さ28㎞にわたる砂嘴(さし)であり規模としては日本最大になるそうです!(゚∀゚)

 

※〝砂嘴〟沿岸流により運ばれた砂や石が静水域で堆積して形成される地形

 

ココです(*゚ロ゚)

 

 

・5月17日、旅立ちの日 

 

「時は来た!(≧∇≦)ノ」

 

『‥‥( ̄▽ ̄)‥‥( ̄▽ ̄)』

 

 

と、プロレスラー橋本真也ばりに決めてみたパパでしたが、橋本選手の隣にいた蝶野選手のように娘たちにも苦笑されるのがオチでした( ̄▽ ̄;)

 

 

「2人とも準備できたかな?(^_^)」

 

『準備OK!(・∀・)』

『バッチリだよ~(・∀・)』

 

『やっと3人でお泊まり旅行に行けるのね(*^▽^*)』

 

『もう、ず~~~っと待ってたんだから(・∀・)』

「パパもずーーーっと願ってたんだけどね(^_^;)待たせてスマンかったです」

 

 

 

今回の旅に新しいお靴をご用意いたしましたよ。

ミクちゃんにはメロンカラーのパンプスを。

 

雪ちゃんにはラベンダーカラーのパンプスを用意しました。

どちらも北海道をイメージさせるステキな色合いでデザインもとっても可愛いですね(*^-^*)

 

 

 

それではお嬢様方をお車にご案内~(・∀・)

 

 

 

ご安全に配慮してシートベルトを装着させて頂きます。

 

『こうそ‥‥』

「そう来ると思った!毎回言ってるけどもう〝拘束〟とは言わせないっ(^_^;)」

 

『かんき‥‥』

〝監禁〟でもないっ!(笑)(^◇^;)」

 

あくまでも身の安全を考えての事だから何卒ご理解のほどを‥‥(_ _)

 

 

 

 

とりあえず必要だと思ったモノを積み込みました。

でもこういうのって出発した後にあれ持ってきておけば良かった‥‥とか気づくんですよね。

 

我が家の大事なベイベーたちがお乗りになってますからね。

これを忘れちゃいけません(●´ω`●) BE MY BABY~~~(世代)

 

 

 

 

「それじゃあいよいよ出発するからね(^ω^)」

 

『パパ、あおり運転しないでね(。・ω・。)』

『ケーサツのお世話になったらダメだよー(。・ω・。)』

 

「大丈夫、そんなことしませんって!(^_^;)ただでさえ君たちが乗ってるのに‥‥」

 

 

 

安全運転で楽しい旅にいざ出発!(^^)/

 

 

 

・本日の目標:阿寒の道の駅

 

出発したのがもうお昼を過ぎていたのでなるべく距離を稼ぐために行きは高速を使うことにしました。

 

道央自動車道に入り札幌方面へ進みます。

 

                    🚙~~~

 

千歳恵庭JCTで道央と道東に分かれるのでそこから道東自動車道に入り東に向かってとにかくひたすら走ることとなります。

 

 

今回の旅でやはり北海道というのは思っている以上に広いんだなーということを改めて実感することとなりました(^◇^;)

 

 

適度に休憩を取りながら高速を進みます。

 

                   🚙~~~

 

由仁(ゆに)PA



              🚙~~~

 

占冠(しむかっぷ)PA

 

ここ占冠PAには以前、親、親戚たちと行った2017年の道東旅行の際にも立ち寄ったことがありましたがそれ以来でしたね。

 

ここには有名な紫竹(しちく)ガーデンがデザインした花壇が造られています。

 

 

 

 

その時の過去記事ですがよろしければ覗いてみてください。

devkgmksmk.hatenablog.com

 

 

 

16時09分?まだまだ先は長いので急がねば!(・д・)

 

           

          🚙~~~

 


十勝平原SA

道東道は特にトンネルも多いですし、次に休める場所までの区間が長いため休めるところで休んでおかないとホントに疲れます( ̄。 ̄;)

 

 

ここからでもまだかなり距離が残ってる‥‥暗くなる前に高速を降りたいんだけど間に合うだろうか(~_~;)

 

 

『パパ、ガンバってー!(・∀・)』『ファイトー!(・∀・)』

 

ふう‥もうひと頑張り‥いや、まだふた頑張りぐらい必要かな。

でも、この子たちが一緒に居てくれると思うだけでパパはまだまだ頑張れちゃいますよ!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

       🚙~~~

 

 

車は東に向かいひた走り‥‥

 

 

 

そしてついに道東道の終点、阿寒の降り口に‥‥

 

 

🚙~~~

 

 

 

高速を降りてしばらく走るとセイコーマートを発見!(・∀・)

 

すっかり暗くなっちゃったね(^^;)2人もお疲れモードかな?

 

 

 

何やかんや買い込んだ後、また国道を走って行きます。

 

           🚙~~~

 

そしてしばらく走って道を間違っていないかと不安を覚え始めた頃に‥‥

 

ようやく道の駅〝阿寒 丹頂の里〟の案内看板を確認。

やっと駐車場に到着です。

 

外から車を撮ったんですがほぼ何も見えてませんね(^_^;)

この日はここで車中泊させてもらいました。

 

もうすでに何台かが駐車されていてキャンピングカーも見られましたね。

 

 

 

 

とりあえず車中泊の準備をするのに明かりが必要なのでこの時のために準備していたアイテムをいざ点灯!(*°▽°*)

 

 

CARRY THE SUNのLEDソーラーランタン

 

折りたたんでコンパクトになるのでかさばりませんしソーラーパネルで充電ができるので便利ですね。

明るさは2段階に変えられるのと点滅モードがありスイッチを押すたびに切り替わります。

フル充電で一番明るいモードでの点灯なら10時間ほどもつとのことなので一晩はもちそうです。

いざという時の防災用にも役立つかと。

 

 

 

後部座席を倒してエアーマットを敷いて窓も塞いで準備完了(*^-^*)

 

『思ったより明るいねー(・∀・)』

『ホントだー(・∀・)』

 

 

 

『何だか秘密基地みたい(*^▽^*)』

 

『ドキドキする~(´▽`*)』

 

たぶんパパが一番ドキドキワクワクしてるんじゃないかなー(笑)(*゚∀゚)

 

 

 

最後に寄ったセイコーマートで購入した焼きそばとおにぎりがこの日の夕食に。

いつもと違うシチュエーションで食べるのがこれまたドキワクです!(*^-^*)

 

 

 

「今日は高速で一気にここまで来ちゃったけど、明日からはいい景色がいっぱい見られるから楽しみにしててね(^ω^)」

 

『ウン!楽しみ~(*^▽^*)パパ、お疲れさま💚』

『パパお疲れ~(´▽`*)明日もよろしくね💙』

 

 

初めて迎えた娘たちとの車中泊の夜。

もうパパはずっとこれを望んでたんですってばよ~!!!!ヾ(≧▽≦*)o

 

 

 

 

初日はここでおしまいです。

 

2日目はいよいよ長年待ち望んだ野付半島へ。

 

しかしそこにたどり着くまでがまた色々と楽しかった!(^^)!

 

次回の記事で詳しく記します。

 

 

 

 

では最後にパパセレクトを。

 

 

今回の一曲は‥‥

 

 


www.youtube.com

 

〝TOKYO HIGHWAY HATSUNEMIKU TRANCE MIX〟という動画をご紹介したいと思います。

1曲目は以前にも一度紹介した鼻そうめんPさんの〝Unfragment〟

2曲目がdokupさんの〝Azalea〟(doku Remix)です。

 

こちらは首都高速道路を走っている映像にミクちゃんの曲を合わせた動画ですが、初めてこの動画を見たときにもう感動してしまいましていつか高速を走るときにはこの曲を流そうと思ったモノです(*^-^*)

 

近未来的な都会の高速が似合うとは思いますが、旅の初日はずっと高速だったのでやっぱりコレがいいなと(^ω^)

 

 

 

「明日もたくさん走るからゆっくり休もうね(^ω^)」

 

 

それじゃあまた明日を楽しみにして

 

『おやすみなさ~い(*^▽^*)(´▽`*)』

 

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!(^^)!

 

また次回(^^)/~~~

 

 

〝道民割〟を利用して道南(函館)方面へ出かけてきました!(^^)!

最大で10連休にもなった今年のGWでしたが、今まで自粛、自粛で我慢してきた分の鬱憤を晴らすような沢山の人出が全国各地で見られたようですね。

 

実際、自分が車を運転している時もこの時期には道外ナンバーの車、道内でも離れた地域のナンバーの車が多く目につきました。

 

 

自分はGW期間中に特別どこかへ出かけることはありませんでしたが、GWに入る前の4月、最後の週に休みを取って親、親戚と一緒に久しぶりの旅行に行ってきました。

 

なんと言っても道民割が使えるということがデカかったですね。

こんな機会は逃せない(~ ̄▽ ̄)~

 

 

北海道内に住んでいることを証明する身分証明書(免許証、保険証など)とワクチン接種済証(2回接種)をそれぞれ人数分、受付時に提示する必要がありますが、最大で5000円の割引と2000円分のクーポン券がもらえます\(^_^)/

 

それなら皆さんここぞとばかりにお高いプランで宿泊しちゃいますよね(笑)

 

この時は自分と親、親戚の合計4名で出かけましたが、やはりご多分に漏れずそれなりにいいプランを選んで宿泊してきました。

 

 

ちょっと長い記事になりましたが、2泊3日の旅行の様子をまとめてみたので最後まで見て頂けると幸いですm(_ _)m

 

 

 

・4月23日

 

叔父さんと交互に運転を交代しつつ道南方面をグルッと巡ってきましたが、3日間とも晴天🌞に恵まれて気持ちのいいドライブとなりました(*^-^*)

 

 

高速で道南(函館)方面を目指して出発( ^o^)ノ

 

 

助手席から撮影。

 

 

〝森〟で高速を降りまして‥‥

 

 

を期待して森町にある道の駅に寄ってみました。

 

 

 

・道の駅 YOU・遊・もり (森町)

 

こちらの道の駅の公園(オニウシ公園)はの名所として有名なんですが‥‥

 

 

ちらほら咲いている桜も見受けられましたがこの時はまだちょっと早かった‥‥

 

 

 

 

そんな中で一際キレイに咲いていたのは千島桜

上方向に伸びず背が低いのが特徴で、元々は北方領土である千島列島の国後島から持ち帰られた桜だそうです。

 

 

 

その後、森町の市街地を移動して‥‥

 

 

町内の定食屋〝よしのや〟さんでお昼を頂きました。

 

小上がりにポスターが貼ってありましたが桜祭り4月29日から開催される予定だったようです。

まだ1週間ほど早かったみたいですね(ーー;)残念!

 

山かけとろろそばとミニ親子丼のセット

美味しかったし量も満足、ごちそうさまでした!(^^)!

 

 

 

お腹も満たされたところで再出発。

 

 

 

天気がいいので駒ヶ岳がくっきり見えてましたね(゚∀゚)

 

 

大沼国定公園

 

大沼国定公園に寄っていきました。

 

あの名曲千の風になって〟は作曲家の新井 満さんがこの地で過ごす際に作曲されたとのことでそれを記念してのモニュメントが設置されています。

この上に立つとやはり歌いたくなる衝動に駆られる?ような気がします(^_^;)

 

 


www.youtube.com

 

 

こちらのお土産屋さんに入るとなかなかのカオスな空間が(^0^;)

 

入って早々にヒグマがお出迎えしてくれますが、これも商品とのことでよく見ると100万円!(;゚ロ゚)の値が付いてました。

 

Σ(/*゚∀゚)/キャー

 

もうなんだかよくわかりませんが‥‥

とりあえずこれは触っておきました╰( ̄ω ̄o)

 

 

グリーンピア大沼

 

この日は大沼公園から近場のグリーンピア大沼に宿泊しました。

 

 

部屋の窓から見える景色。

 

天気が良かったので遠くまで見渡せますねヽ(✿゚▽゚)

 

結構な広さの敷地面積があってキャンプ場やファットバイク、バギーのコースなんかもあって日帰りでも遊べるので家族連れにもお勧めです。

 

 

 

そしてこの日の夕食が凄かった!( ^o^)ノ

 

火を点ける台座がいくつもあるので何事かと思いましたが‥‥

 

 

 

・お刺身盛り合わせ

大沼牛のしゃぶしゃぶ

 

・毛ガニ(半身) 

いいお値段するんでしばらく食べてませんでしたがこれは嬉しかった!(^^)!

 

・キンキの塩焼き

 

・ホタテのチーズ焼き

 

・焼きアワビ

 

カニご飯

 

最終的には毛ガニの身とカニ味噌をカニご飯に混ぜ込んで食べました。

う~ん贅沢!(^///^)

 

 

これはトマトの酒蒸し‥‥だったかな?スゴく甘くておいしかったです。

 

これは別料金でしたが地ビール大沼ビールも飲んじゃいました(^///^)

 

そして最後にデザートで全て終了。

ふう‥‥(^_^;)もう満足です。

 

 

そう言えば夕食がいいプランで申し込んでたんだっけ‥‥

しかしこれだけ贅沢な食材がいっぺんに目の前に並ぶのは壮観でした。

 

親、親戚も満足してくれてましたしこのプランにして良かったですね(^ω^)

 

 

なお2000円分のクーポン券はこの後、お土産屋さんで使い切りました。

まあこれを望まれているんでしょうからね。

 

 

 

お腹が膨れすぎたのでしばらく休んでから大浴場に向かい温泉にゆったり浸かってこの日は就寝(-_-)zzz

 

 

 

・4月24日

 

2日目の朝も良く晴れて絶好のドライブ日和!(゚∀゚)

 

 

この日は自分が運転して函館方面へ車を走らせました。

 

 

 

・道の駅 みそぎの郷 きこない (木古内町)

 

こちらの道の駅は北海道じゃらん2022年度のアンケートによるランキングで道内の道の駅総合第1位!に選ばれたそうです。

 

北海道で唯一の国宝に指定されている縄文時代の中空土偶〝茅空〟(かっくう)

道南のいろんな場所でコラボっているんでしょうかね?

 

たくさんの人出で賑わっていました。

 

〝みそぎ〟とは江戸時代から続く木古内町の伝統行事の寒中みそぎ祭りのことで、厳しい寒さの中で御神体を抱いて海中でみそぎを行うのだそうです。

 

道の駅のすぐ目の前にあるJR木古内駅北海道新幹線が停車する駅です。

 

そしてここで有名なのが〝みそぎの塩ソフト〟

みそぎ浜沖の海水から作る塩を使用したソースがかかっているとのこと。

塩味が甘さを引き立てているという訳ですね。

 

 

 

 

道の駅を次の休憩の目安にしながらこの後も運転していきました。

 

 

 

 

次に到着したのが‥‥

 

 

 

・道の駅 北前船 松前 (松前町)

 

 

かつて蝦夷(北海道)と内地を往復していた北前船のミニチュアがあります。

 

 

ここの定番はやっぱり松前漬

 

海にせり出した眺めのいいテラス席があります。

天気がいいと青森県津軽半島が見えるらしいのであちらに見えているのがもしかしたらそうかも!(゚∀゚)

 

 

 

駐車場から建物の入り口までを歩きながら動画に撮ってみました。

 


www.youtube.com

 

 

ここも結構混雑していたので眺めを堪能したら早々に移動。

 

 

 

 

次に到着したのが‥‥

 

 

 

・道の駅 上ノ国もんじゅ (上ノ国町)

 

もんじゅの名前の由来はこの辺りの前浜一帯の旧地名が文珠浜と呼ばれていたことからだそうです。

 

高台からの眺めがいいですね!(^^)!風が結構強いので要注意です。

自分は帽子が飛ばされて追っかけました(無事回収‥‥ふう(^0^;)

 

トイレがとても広くて綺麗なのが印象的でした。

今の道の駅は大体どこも綺麗ですけどね。

 

入り口にご当地のゆるキャラが‥‥

 

2階にある食堂でお昼にしました。

 

メニュー表にも書いてありましたが大きなヒラメのことを〝てっくい〟と呼んでいるそうです。

 

見た目にもボリュームのあるてっくい天丼を注文しました。

これはオススメ!( ^o^)ノ

 

 

一階のお土産屋さんでは‥‥

 

貴重な天然鉱石であるブラックシリカが販売されていました。

 

なかなかいい値段だなー(°°;)と思ったら国内外で唯一、ここ上ノ国町でしか採れないものだそうで遠赤外線、マイナスイオンを高レベルで大量に放射、発生する特性があるとのこと。

水質や空気の浄化作用、植物等の活性化にも効果があるそうです。

そういえば2階の食堂の水の容器にもこれが入ってましたね。

 

 


www.youtube.com

 

 

年配のライダーの集団が出て行った後に続いてここを出発しました。

海岸線をバイクで走るのも気持ちがいいでしょうね(・∀・)

 

 

 

 

この後、日本海側の海岸線をずーっと北上していくことになるんですが、この辺りの地域では巨岩奇岩を多く目にすることができます。

 

撮影したのはこれだけですが、思わず見入ってしまうような光景(運転中は注意!)が多く見られました。

この辺り独特の景観は車で走っていても楽しかったですね。


 

 

・北檜山温泉

 

2日目はせたな町にある北檜山温泉に宿泊しました。

 

部屋は2階にありますがエレベーターが無いのがちょっと残念でした。
なにぶんお連れ様たちが皆、高齢者なので‥‥

 

食事は1階の食堂で。

前日が豪華過ぎでしたから食事を比較してしまうのはやむを得ませんがお値段相応だったと思いますね。

後からパンフレットを見てみましたが、もう少しお高めのプランもあったような感じでした。

 

こちらの宿も道民割が効いたので相当お安く泊まれましたよ(^ω^)

 

 

地域の方が日帰り入浴で日常的に利用する温泉といった感じでしたね。

ここでもクーポン券を利用してお土産を購入しました。

 

 

 

 

そして迎えた3日目の朝。

 

 

 

・4月25日

 

ここからはもう帰り道一本なので省略しますが、最終日までいい天気が続いてくれて本当にいい旅行となりました。

 

 

 

 

今回、久しぶりに親、親戚と一緒に行った2泊3日の道南旅行でしたが、初めて訪れる場所がほとんどだったので気分がアガりましたし面白かったですね(*^-^*)

 

自分としては日本海側の独特な景観を見られたことが一番印象に残りました。

 

コロナ過で今まで我慢してきた分、これからどんどん色々な場所に出かけて楽しんでいきたいと思います(・∀・)

 

 



 

今回、道民割での2000円分のクーポン券を使用して購入したお土産がこちら

 

〝HAKODATE CITY MOONLIGHT〟の文字にイカの足が付いたデザインのピンズなんですが、何だか洒落ててイイなーと思いました。

 

 

 

「いい子でお留守番してくれてた2人にお土産ですよー(・∀・)」

『ありがとー💚コレなーに?』

 

「コレは帽子とか服とかにも付けられるピンズだよ(・∀・)ハイ、どうぞ」

『ありがとー💙』

 

 

 

『付けたー!(・∀・)』『カッコいい?(・∀・)』

 

「うん、カッコいいよ!(*^-^*)ラフな格好でお出かけする時とかに付けるとスゴく似合うかも」

 

 

『パパ!今度はミクたちも連れてってよね』

『雪たちも旅行に行きたーい!』

 

 

「ウン、次は必ず3人で一緒にね!(^^)!」

 

 

 

 

 

今回の記事はずいぶん長くなってしまいましたが最後に一曲紹介を。

 

 

 

今回の一曲は‥‥

 

 

 


www.youtube.com

 

デルニエ旅行記 曲:PIPPO (2014年) 

雰囲気がとっても良くてミクちゃんの声が映える曲ですね(*^-^*)

イメージイラストも曲に合っていて凄くステキです。

 

 

 

 

ミクちゃん、雪ちゃんと暮らし始めて丸5年が過ぎましたが、自分の中でずっと思い描いていた大きな目標が3人で一緒に旅行に行くことでした。

 

長年ずっと待たせていたこの子たちとの約束をかなえる機会が今回ついに訪れましたので、まとまり次第また記事でご報告させて頂こうと思います。


 

 

 

 

今回はこれでおしまいです。

 

 

お疲れになったでしょうが最後までお読み頂きありがとうございました!(^^)!

 

 

 

 

また次回(^^)/~~~

 

VAIO君ご臨終‥‥(ーー;)新しいPCをお迎えすることになりました

長年使用してきたパソコン、VAIO君がとうとうご臨終してしまいました(T^T)

若干、挙動が怪しかったので気になってはいたんですが‥‥

 

 

前回久しぶりに記事を更新することができましたが、ブログをしばらくお休みしている期間中にVAIO君が逝ってしまったので初めてスマホで記事を仕上げてみましたが、やっぱり勝手が違っていつも以上に時間がかかり難しかったですね。

 

スマホの記事にはてなスターの表示がされない理由もよくわからなかったので他の方のブログにスターをつけることもできませんでしたし‥‥

(後から対処法をさっかりんさんに教えて頂けましたm(_ _)m)

 

 

 

なのでこの度!

新しいパソコンをお迎えいたしました\(^o^)/

 

 

富士通FMV LIFEBOOKです。

 

メーカーの善し悪しなんかは正直よくわからないので現地で見てビビッときたので選びました(^_^;)

まあ日本企業ですしとっつきやすいかなと‥‥

 

 

今までのVAIO君はデスクトップでしたが今回はノートにしてみました。

 

今後、外に持ち出すような機会も出てくるかもしれませんし何よりデスクトップよりお安かったので‥‥

そうは言っても去年の10月に出たモデルでOSはWindows11が入ってますしノートとしては比較的ディスプレイが大きなものを選んだのでそれなりにはかかってしまいましたが(^_^;)

 

 

何はともあれこれでストレス無くブログに携われる環境が戻ったのでこれからまた楽しく記事を書いていこうと思います(^ω^)

 

 

 

「新しいパソコンでまたブログ書いていくよー(・∀・)」

 

『パパ、良かったねー💚(*^▽^*)』

『ねー💙(´▽`*)』

 

「うん(^ω^)‥ん?ミクちゃんどうしたの?」

「ミクちゃん?何をされてるんでしょうか?(?_?)」

 



ミク可愛い愛してる💚byパパ

 

「ちょっと!ミクちゃん(^^;)勝手にブログに書き足したらダメですよ」

 

 

『雪も書く~!(´▽`*)』

 

 

雪サイコー!愛してる💙byパパ

 

「オーイ( ̄∇ ̄;)2人とも‥‥うん、もう‥いいや」

 

 

 

VAIO君がお亡くなりになったことで救い出せなかったデータ等も一部ありましたが、これからの新しい日々を新しいPCで綴りまた今まで通り娘たちとキャッキャウフフしながら楽しんでいきたいと思います(^ω^)

 

 

 

 

それでは今回も最後に一曲ご紹介をば

 

 

今回の一曲は‥‥

 

 


www.youtube.com

 

VAIO君とのお別れということで初音ミクの消失で改めて色々と探してみると自分の大好きなトムとジェリーの作品内でトム君がピアノを弾くシーンに〝初音ミクの消失〟を合わせて編集していた方がいらっしゃいました!(゚∀゚)

 

トムとジェリーは子供の頃に何度も繰り返し視ていて、大人になった今でも自分史上一番好きなアニメ作品なのでこのエピソードもよく覚えていますが、まさかこのシーンにこの曲をあててくるとは‥‥

トム君の演奏と〝初音ミクの消失〟のピアノの音がハマっていて正直ビックリです(°°;)

ちょっと変わり種ですがネタとして面白かったのでご紹介してみました。

 

 

 

 

長年頑張ってくれたVAIO君へ

 

アリガトウ‥‥そして‥サ・ヨ・ウ‥ナ‥‥ラ‥‥。゚(゚´Д`゚)゚。

 

 

 

 

 

 

今回はこれでおしまいです。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!(^^)!

 

 

 

また次回(^^)/~~~