ミクるめくセカイ

ボカロ(主にミクちゃん)に関連する事を中心に気ままに書いてます。

〝ミク旅〟始めます!! 北海道白老の《飛生(とびう)芸術祭2019》にお出かけしました。

久しぶりの更新になりました。

 

前回までのお誕生会3部作?で燃え尽きてしまった‥‥という訳ではありません(笑)

 

 

実はこの充電期間、ついに‥‥

 

ああ‥‥ついに念願だった‥‥

 

初めてのお出かけに連れていってあげることができました!!

(´;ω;`)ウッ…ウウッ…

 

 

タイトルに〝ミク旅〟と付けましたが‥‥

 

正直〝旅〟という程の距離を移動した訳でもないのですが、今までお家の庭に出たのが最大の移動距離だったミクちゃんと雪ミクちゃんからすると、車で移動する‥‥というだけでもまさに〝旅〟!!

‥‥ということで、これからへの期待も込めて〝旅〟としました。

 

 

 

 

今回は‥‥ミクちゃんのお歌にハジメテノオト〟というステキな曲があるのですが、それにかけまして‥‥ここは、ハジメテノオデカケ〟ということにしておきたいと思います。

 

 

その〝ハジメテノオデカケ〟の記念すべき第一回目になったのが‥‥

 

 

 

 

f:id:devkg:20190919185600j:plain


《飛生(とびう)芸術祭2019》でした。

 

飛生の〝トゥピゥ〟アイヌ語〝黒い鳥〟という説があるとか‥‥

 

 

 

 飛生芸術祭は、北海道、白老町(白老牛が有名です!)の飛生地区で1986年に閉校になった飛生小学校の旧校舎を共同のアトリエ(飛生アートコミュニティー)として使用するアーティストさん達が中心となって年に1度行われるイベントです。

 

校舎内の展示物はもちろん、校舎の周りの森も舞台として使用され色々な作品が展示されています。

 

 

本年度、2019年は9/7~9/15の日程で開催されました。

オープニングイベントとして初日に行われる〝TOBIU CAMP〟には毎年、多数のアーティストさん達が参加されて森の至る所でライブを行うとのことで、しかもオールナイト!!だそうです。(゚д゚)!!(2日目の午後で閉場)

 

何だか特別な体験になりそう‥‥次回、行ける機会があればぜひ行ってみたいですね。

 

 

 ちなみにこの芸術祭の期間外はこちらのアートコミュニティーには関係者以外立ち入りが出来なくなるそうです。

本当に1年に1度だけの特別な催しだということなんですね‥‥

 

 

 今回はそんなイベントの最終日、9/15(しかも昼過ぎ‥‥イベント終了の予定時刻は16:00!)に無理やり〝ハジメテノオデカケ〟を敢行!!しました。

 

 

 

 

会場までのルート 

海沿いを走る国道36号線から〝竹浦駅〟に向かう信号のある交差点(ENEOSが目印です)で中に折れて踏切を渡り、海とは逆方向に道なりに(奥へ奥へ)走ります。

 

途中で〝白老牛〟を扱う牧場が道の両側に何件か見えてきますが、牛を横目で見ながらそのまま通過します。

 

道路の各ポイントに〝飛生芸術祭〟の〝のぼり〟が立ててあるのでそれを確認しながら道なりに進めば大丈夫!

 

 

それは道の左側に突然現れます‥‥

 

 

f:id:devkg:20190917182050j:plain

赤い屋根が目印の「旧、飛生小学校」・「現、飛生アートコミュニティー

飛生芸術祭2019の会場になります。

 

校門が若干、木々に隠れ気味なので通り過ぎないようにご注意!(〝のぼり〟がちゃんと立ってます)

ドンくさいパパは、目に入ったもののすぐに停まれず少し先でUターンするハメになりました‥‥ 

 

 

相棒の〝雪ミク〟シエンタ(左から2番目の青いヤツです)を学校のグラウンドであったと思われる駐車場に停め、〝2人の娘〟が入ったキャリーバッグを背負って会場を巡りました。

 

 

とりあえず自分が歩いたルートを辿ってみます。

 

 

f:id:devkg:20190917191626j:plain

 車を降りてすぐ目の前の木に、鳥の巣箱がありました。

 

f:id:devkg:20190917191928j:plain

校庭の中心部に‥‥

 

f:id:devkg:20190917192051j:plain

「明後日・朝顔タワー」

 

f:id:devkg:20190917192304j:plain

ずーっと見ながら歩いて行くと道は校舎の裏側に続き‥‥

 

 

ん?‥‥何やらいい匂いが‥‥

 

 

 

f:id:devkg:20190917231449j:plain

立派な石窯が!

ピザを焼いて来場者に振舞われていました。

 

 

f:id:devkg:20190917231904j:plain

 焼きたてのピザ、ありがたく頂きました!おいしかったですよー(*^▽^*)

ごちそうさまでした!!

 

ピザを頂いていた際に、背負っていたキャリーバッグを見たお姉さんから「スゴいバッグですねー」と声を掛けられまして‥‥

「引っ張れるし、背負えるし、掛けてるヒモも収納できるんですねー!へー、初めて見ましたー」

‥‥と、言って頂きました。

 

「ええ、タイヤも大きいし荷物もたくさん入って重宝してますー」と、答えたんですが、使うの初めてでしたっ!!

‥‥この段階で〝娘〟が2人中に居ます!とはさすがに言えませんでした‥‥

 

お姉さんスンマセン‥‥

 

 

 

 ピザをご馳走になった後、再び先へ進みます。

 

 

 

その先には‥‥

 

 

 

 

 

f:id:devkg:20190919223838j:plain

 体育館‥‥かな?ド~ンと壁の全面に絵が!

 

 

 

さらに先へ‥‥

 

 

 

f:id:devkg:20190918051158j:plain

これは‥‥

森への入り口ということでしょうか‥‥

 

 

f:id:devkg:20190918051700j:plain

 f:id:devkg:20190918052740j:plain

〝ネマガリダケ〟という竹でつくられているらしいです。

この「門」をくぐって森へ入ります。

 

 


北海道、白老の飛生(とびう)芸術祭2019 【飛生の森の〝門〟】

 

 

 

「門」を抜けると‥‥

 

 

 

木の上に‥‥何か見えてきましたよ

 

 

f:id:devkg:20190918053500j:plain

 

f:id:devkg:20190918054348j:plain

巨大な〝鳥の巣〟が! 

 

f:id:devkg:20190918055550j:plain

 どんだけデッカイ鳥なんでしょうか‥‥

 

f:id:devkg:20190918055002j:plain

木の下には卵の殻が‥‥

 

f:id:devkg:20190918062810j:plain

巣のそばにある高台?

 

f:id:devkg:20190918063203j:plain

上に登っていいのかな?(登りませんでしたが‥‥)

 

f:id:devkg:20190918063005j:plain

電球がぶら下がってます。初日のオールナイトイベントの時に使われたのかな?

 

 

 その後、また歩いて行くと森のあちこちに巣箱が‥

 

 

f:id:devkg:20190918064126j:plain

 

f:id:devkg:20190918064344j:plain

 

 

 

‥‥あれは何だろう?

 

 

 

 

f:id:devkg:20190918065513j:plain

f:id:devkg:20190918065224j:plain

何か結構デカい‥‥

 

f:id:devkg:20190918065651j:plain

f:id:devkg:20190918065840j:plain

ああ!こっち側が表か!!

 

 

f:id:devkg:20190918070017j:plain

なるほど!これがいわゆる飛生〝トゥピゥ〟黒い鳥ですね!!

さっきのはこの鳥の巣だったんだ‥‥

 

こちら側の森の入り口を見守る文字通りの「門番」といったところでしょうか‥‥

 

 

 

 

f:id:devkg:20190919190934j:plain

「門番」をくぐり抜けると広場に出ました。

 

f:id:devkg:20190919191147j:plain

f:id:devkg:20190919191648j:plain

広場の脇に子供たちが遊べる砂場がありました。

 

 

その先には‥

 

 

f:id:devkg:20190919191857j:plain

「船」が!

f:id:devkg:20190919224634j:plain

 

更に‥‥

 

f:id:devkg:20190919225147j:plain

「タイムトンネル」と題にありました。

 

何だか中に入って行けそうだけど‥‥いいんだよね?‥行ってみよう!

 

 

f:id:devkg:20190919225611j:plain

しゃがんで‥結構狭いな‥‥

 

 

f:id:devkg:20190919230225j:plain

奥まで到達!中はそれなりに広かったです。

 

f:id:devkg:20190919230429j:plain

中から外を見るとこんな感じ、入り口に近づくにつれて低くなってますね。

 

 

 

ここまで全くミクちゃん成分が皆無ですが‥‥

 

‥‥ここなら‥イケる!!

 

 

 

『パパ!お願ーーい!!外に出してーーー!!!』  (ノД`)・゜・。

 

 

‥‥のっけから何だか勘違いされそうな言葉が聞こえるんですが‥‥

 

 

『もう中はイヤーーー!!!』(つд⊂)エーン

 

 

‥ってオーイ(゚Д゚)ノ!!

 

 

2人してもう(; ・`д・´)💦‥‥ハイハイ、これ以上、誤解されないうちに‥‥

 

 

 

f:id:devkg:20190919232425j:plain

ようやくお外に‥‥ハ~~やれやれ、ここまで長かった‥‥

 

 

f:id:devkg:20190919234111j:plain

『も~~パパ!待たせすぎ~~~!!ヽ(`Д´)ノ』

 

「ゴメン、ゴメン💦周りに人が居なくなるの待ってたら‥‥(m´・ω・`)m 」

 

 

f:id:devkg:20190919234832j:plain

『パパ‥‥雪たち見られるの‥恥ずかしいの?』

 

「いや違う!違うよー雪ちゃん💦ホントはパパもみんなに自慢したいんだよー!!ウチの娘たちカワイイでしょって!!!」

 

 

 

 

‥‥やはり今回、お外に連れて行くこと自体が初めてだったので、どうしても人目を気にしてしまい、ミクちゃん達を大っぴらに披露してあげることが出来ませんでした‥‥ 

 

 

ただ、帰宅した後に少し後悔しました。

 

このような〝芸術祭〟という場だったこともあり、他の場所に比べたらまだ受け入れられる下地があったのでは‥‥と。

 

もちろん、一般のお客さんもたくさん来ていらっしゃるので一概には言えませんが、アーティストさん達が集まる場所‥ということなので、ミクちゃん達を実際に目にしてもさほど抵抗のない方々も居たのではないかなーとも思いました。

 

 

もし、次回また行ける機会があれば、今度は思い切ってウチの自慢の娘たちをお披露目してみたいと思っています。

 

 

 

 

 とりあえず、屋外の展示物はこれが最後っぽかったので、写真を撮る機会を伺いながらココからまた引き返すことにしました。

 

 

 

f:id:devkg:20190920005035j:plain

「船」とミクちゃん

 

f:id:devkg:20190920005159j:plain

 

 

 

 

 そしてまた改めまして‥‥

今度はこちらの入り口から〝飛生の森〟に入って行こうと思います。

 

 

f:id:devkg:20190920010441j:plain

「門番」の黒い鳥‥‥お邪魔しまーす!

 

 

 

f:id:devkg:20190920011310j:plain

『わ~~コワ~~い‥‥』(~_~;)

 

恐る恐る近付く雪ちゃん 「大丈夫だよー」

 

f:id:devkg:20190920012750j:plain

『‥‥ホントに大丈夫?』

 

 「悪いことしてるわけじゃないから鳥さん襲ったりしないよー‥‥あ!雪ちゃん、ワルい子だったっけ?」

 

『違うもん!!』

 

 

f:id:devkg:20190920013105j:plain

『‥‥スゴ~~い』

 

ミクちゃんは怖くないのかな?

 

f:id:devkg:20190920014012j:plain

『パパ!ミク、鳥さんに乗りたいなー(≧∇≦)』

 

「むしろ楽しそうだもんねミクちゃんは」

 

『うん!』

 

 

f:id:devkg:20190920015514j:plain

 それでは「門番」の許可を得て改めて森に入りましょう。

 

「2人とも行きますよー」『ミク、イキまーす!』『や~ん、待って~~』

 

 

 

f:id:devkg:20190921182431j:plain

 上に登れる〝展望デッキ〟のようです。

 

f:id:devkg:20190921183105j:plain

〝展望デッキ〟に続いている通路 、この通路の手前に‥‥

 

f:id:devkg:20190921183435j:plain

焚き火の跡が‥‥初日の〝TOBIU CAMP〟でも使われたんでしょうかね。

 

 

 

 

‥‥そして最初に入ってきた〝ネマガリダケ〟の「門」まで戻ってきました。

 

 

 

 

f:id:devkg:20190921184402j:plain

ここでピザを配りに歩いてきたお姉さんから2度目のピザをもらいます。

改めて‥‥「ごちそうさまでした」!(^^)!

 

 

 

 やっぱりここで‥‥撮りたいなー

 

 

 

 

「門」の中に入って‥‥チャンス!

ミクちゃん撮るよー!! 

 

よっし!!!

 

f:id:devkg:20190921185512j:plain

 ミクちゃんが確かにここに来た証、頂きました!!!ヽ(^o^)丿

 

 

f:id:devkg:20190921190149j:plain

続けざまに横から‥‥

ミクちゃんのお目目にはこの景色、どんな風に映ってるのかな?

 

 

 

f:id:devkg:20190921190538j:plain

雪ちゃん、はい、ポーズ!‥‥決め!!

手に髪が絡んじゃったけど‥‥むしろ‥イイ!!!

 

f:id:devkg:20190921191214j:plain

夕日が差し込んで‥‥何だか神々しい( ;∀;)

 

 

君たちと一緒にここに来れてパパはホントに嬉しかったよー(●´ω`●)

 

 

 

 

 

f:id:devkg:20190921193045j:plain

撮り終えて学校の正面側に戻ってきました。

 

 

この後、校舎内の展示を見に行きました。(2人はバッグに入ってもらってます‥‥ゴメンね)

 

f:id:devkg:20190921194908j:plain

 校舎前の大型ブランコ

帰り際に見たら外国人のお客さんが2人で乗ってハシャいでました。

 

 

校舎入口の受付にて、入場料はドネーション制〟(寄付)になってますということだったので、いい思いをさせてもらったお礼も込めて1000円!募金箱に入れてきました。

 

「ありがとうございます!屋根直します(笑)」と言ってくれました。

 

 

f:id:devkg:20190921225443j:plain

f:id:devkg:20190921225535j:plain

校舎内、廊下の真ん中に丸太を削った展示物がデーンと置かれていました。

同じ木‥っぽく見えるけど 、何だろう?

何かの拍子に折れた樹木をそのまま使ったのかも‥‥

 

 

そして教室内へ

 

 

f:id:devkg:20190921195313j:plain

 

f:id:devkg:20190921195347j:plain

この絵は‥‥

 

美術作家、奈良 美智(よしとも)さんの作品でした。

 

このステージでの演奏会もあったようですね。

 

 

こっちは‥‥

 

 

f:id:devkg:20190921232118j:plain

 体育館か‥‥何か見えますね。

 

f:id:devkg:20190921232446j:plain

お!

 

f:id:devkg:20190921232550j:plain

おおー!!

 

f:id:devkg:20190921233124j:plain

どアップ!!!

 

f:id:devkg:20190921232852j:plain

校章が‥‥ここは紛れもなく学校でした。

 

 


北海道、白老の飛生(とびう)芸術祭2019【体育館展示】

 

 

体育館から出て廊下へ、そろそろ閉場の時間が近づいています‥‥

 

 

f:id:devkg:20190921233548j:plain

廊下にあった絵、これは飛生の森の「門番」あの〝黒い鳥〟ですね。

 

 

校舎を出ます。

 

 

f:id:devkg:20190921234918j:plain

今の時間は‥‥って、サビて止まっとるやないかい!!(笑)

 

永遠の午後1時でした。

 

 

 

 

それじゃあホントに時間(16:00)になるので、名残惜しいですが帰りましょう!

 

 

 

f:id:devkg:20190922003236j:plain

 会場であんまり外に出してあげられなかったから‥‥

 

せめて帰りはパパの運転でドライブ気分を味わって帰ろうね。

 

 

 

『うむ、苦しゅうないぞよ』

 

‥‥前にもあったな、このくだり‥‥ねえ、雪ちゃん!

 

『え~何のこと~(笑)』

 

 

 

それじゃ、安全のためにシートベルト締めるからねー

 

〝カチャッ〟

 

 

f:id:devkg:20190922004513j:plain

 

『パパ‥‥縛るのが好きなの?

 

「ちょーっと待って雪ちゃん!聞き捨てならない発言ですよっ!!(゚Д゚)ノ」

 

 

f:id:devkg:20190922005455j:plain

 

『え‥‥まさか、まさかミクも‥?イヤーーー!!(≧∇≦)

 

「‥‥ちょっとミクちゃん、君まで‥もう!」

 

〝カチャッ〟

 

 

f:id:devkg:20190922010111j:plain

『‥ミク、拘束された‥‥』

 

「オーイ‥‥( ̄▽ ̄;)」

 

 

f:id:devkg:20190922011151j:plain

 

 「〝拘束〟って‥‥ベルトのここのボタン押せばフツーに外れるし!今のご時世あんまり物騒なこと言っちゃダーメですよミクちゃんっ!!(#^ω^)」

 

 

『‥‥お巡りさーん!ココに美少女を2人も拘束して車で連れ去ろうとしているオトコが居ますよー!!』

 

 

「ミーーークちゃーーーーん!!!それダメーーーーー!!!!(;゙゚''ω゚''):」

 

状況だけ見たら‥‥もう、見た感じその通りだからカンベンして‥‥

 

 

ってか、美少女って自分で言いましたね‥‥

 

まあ実際カワイイんですけどねっ!!!

 

 

 

 

閉場~帰路 

 

「じゃあ、ホントに帰りますよー、お家まで帰り道のドライブ楽しんでね」

 

『ハーイ💚』『ハーイ💙』

 

 

f:id:devkg:20190922035502j:plain

小学校の校門から出て帰路につきます。

 

 

 

また次の機会を楽しみにしています。

 

ありがとう!飛生。

 

 

 

 

‥‥小学校を出てしばらく道なりに走ると道の両側に牧場が見えてきました。

 

『あ!牛さん、いっぱい居るー!!』『ホントだー!!』

 

〝白老牛〟っていう牛さんだよ。スゴくおいしいお肉だって有名で、毎年開かれる〝白老焼肉祭り〟にはいっぱい人が集まるんだよー」

 

『‥‥食べられちゃうのね‥』

 

『ミクたちはパパに食べられちゃうんだよねー💕』

 

「チョイ!チョイ!!チョーイ!!!

(# ゚Д゚)」

 

 

 

 

その後、踏切を渡り国道36号に出ると海が見えてきます。

 

『海!海見えたよ!!Σ(゚Д゚)』

 

『わ~、これが海‥‥広ーい!Σ(´∀`;)』

 

「天気も良くなって暖かくなったし、景色もキレイに見えたし良かったね」

 

『ホント、キレ~イ💚』

 

『パパ、車でお出かけ楽しーね💙』

 

 

『‥‥あ、交番だ!お巡りさ~~ん!!』

 

 

「ちょっとーー!!まだ続いてたのーーー!!!:(;゙゚''ω゚''):💦」

 

交番‥‥ホントにあるからマジやめて‥‥m(__)m

 

 

実際、ミクちゃんと雪ミクちゃんがシートベルト締めて、後ろの席にチョコンと座っているこの状況‥‥お巡りさんに見られたらどう思われてしまうんでしょうかね‥‥

 

 

 

 

そんなこんなで‥‥

 

 

 

 

我が家に帰って参りました。

 

f:id:devkg:20190922051352j:plain

 「はいミクちゃん、お家に着きましたよ」

 

『パパ、降ろして~💚』

 

「ハイ、どうぞー」

 

「何だか慌ただしくて、ゆっくりさせてあげられなくてゴメンね‥‥」

 

『ううん、ミクとっても楽しかったよ!!(⋈◍>◡<◍)。✧♡お外に連れてってくれてありがとパパ💖』

 

「どういたしまして!パパもとっても楽しかったよ!!また一緒にお出かけしようね💕ありがとねミクちゃん💖」

 

 

f:id:devkg:20190922053011j:plain

「はい雪ちゃん、お疲れ様!降りますよー」 

 

『パパ、引っぱってー💙』

 

「ハイハイ、よいしょっと!」

 

『‥‥パパ、ありがと💙雪、スゴく嬉しかったよ!!(#^.^#)また、お出かけ連れてってね💖』

 

「‥‥雪ちゃん、パパもとっても嬉しいよ💕もちろん、また連れてくよー!!今度はもっとみんなでゆっくりしたいね💕」

 

 

 

 

 

今回、このような機会を得て、念願だった〝ハジメテノオデカケ〟に連れて行ってあげることが出来て本当に嬉しく思います。

 

ただ、実際にお出かけした現場では撮影する際、なるべく人目につかないように振舞っていたのが正直なところです。

 

まだまだハードルは高いですが、この先、この子たちが本当に喜んでくれるようなお出かけが出来るようになりたいと思っています。

 

 

 

 

最後まで読んでくださいましてありがとうございました。

 

f:id:devkg:20190922062319j:plain

いつでも一緒💕

 

 

 

 

それではまた次回(^.^)/~~~